検索
  • akemi kaminaga

Dongree Books &Story Cafe

出展

​「三人の素《SO》」

陶・見野大介

紙・品田美里

硝子・神永朱美

三人展

7月9日(土)~7月19日(日)

※13・14・15日は定休日

​営業時間 13:30〜19:00(カフェは18:00終了)

場所:DONGREE BOOKS & STORY CAFE

滋賀県湖南市石部西1-5-7

JR草津線『石部駅』下車徒歩10分・駐車場有り( 5台分、店舗より徒歩2分)

作家在店スケジュール:

10日 全員

11日 品田(紙)

17日 神永(硝子)

18日 見野(陶)

京都から滋賀県湖南市に移転したDongreeさん。

古民家を改装したそのカフェは、手作りの温もり溢れるとても素敵な空間です。

今回2度目の参加となるDongreeさんの企画展は

陶器と紙と硝子。

なんと、この共通点は「琵琶湖」なのです。

紙の品田さんは、鳴子和紙と呼ばれる、琵琶湖の葦から出来た和紙をつかったアートをご披露されます。

陶器の見野さんは、なんと琵琶湖の水草を使った釉薬を、この会期の為に開発されています。

そしてガラス、神永はお馴染み「琵琶湖彩」琵琶湖の水草を使って発色した淡いグリーンの色ガラス達をご紹介致します。

住宅街の中にひっそりと佇む、優しさ溢れるカフェに、

ゆっくりとしたひとときを過ごしに、

​是非、お出で下さいませ。

​神永は土曜日のみ、在廊致します。




閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示