『imeca』とは

 

 

 

自分の創るガラスの愛称のようなものが、何かないだろうか、

 

箱に添えられる、覚えやすくて、見た目にも素敵なもの。

 

akemi kaminaga blowing glass と、今まで書いていたのですが、

 

もう少し歯切れのいい、呼び名はないだろうか。

 

そう思っていたとき、

 

友人から、imecaと名付けられたカップを貰いました。

 

その名の意味は?

 

 

なんのことはない、私の名前をローマ字にして、

逆から読んだだけです(笑)

(そのあと、KをCにしました、ロゴ的に…)

 

しかし、そのことが、思いのほか、

とってもとっても嬉しかったのです。

 

人を喜ばせるって、こういうことなのかな。

 

何かほんのちょっとした、アイディアやユニークさが、

贈る人を喜ばせる。

 

それは贈り手の、相手を喜ばせたいっていう気持ちの表れ。

 

それはものを作っていく者として、とても大切。

 

そういう思いを、常に持って、作っていこう。

 

それで、自分のブランド名を『imeca』にすることにしました。

(自分の名前だから、分かりやすいしね)

 

 

このimecaと書かれた箱の中にあるのは、

 

他にはない、世界でただ一つのガラス。

 

きっと誰かの特別なひとつになるように。

 

 

 

 

大津市のHPにてご紹介いただきました。

​起業への思いを綴っております。

 

         http://www.city.otsu.lg.jp/smileleague/starting/model/1518500285412.html

※ガラス工房ご来訪のお客様へ

  一人で営む工房の為、納品や作品展などの際、工房を不在にすることが多くございます。

  折角来てくださったお客様をがっかりさせてしまうことはとても心苦しい思いですので、

  ご来訪頂ける場合は必ずアポイントメントをお願い申し上げます。

​  お電話、メール、SNS、いずれでも構いません。

  また、工房は作業場になっており、商品は置いてございませんので、

  お求めはトップページに掲載の作品展へ、是非、お越しくださいませ。

  吹きガラスはその制作の工程上、マスクをつけての作業は出来ません。

​  作業中にお声かけ頂いた際、すぐにマスクをつけてお返事をするということができません。

  工房ご来訪のお客様には新型コロナウィルス対策が不十分とご心配をお掛けしてしまいますので、

  しばしの間、ご来訪はお控え頂けますように、、誠に申し訳ございませんが、

  ご理解の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

akemi kaminaga blowing glass

〒520-2116 滋賀県大津市堂2-5-7 glass imeca

© 2011 akemikaminaga blowing glass

  • Facebook Basic
  • Twitter Basic
  • Vimeo Basic